ユーザビリティの分析法を学ぼう

製品やサービスをよりよいものにするには、ユーザーの事を理解し、ユーザー視点でデザインすることが重要です。UX Fukuoka Vol.15は、『ユーザー評価 ワークショップ』と題し、HCD-Net(特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構)による教育セミナーを開催致します。講師はVol.9 のワークショップでもご登壇いただいた浅野智先生です。2013年UX Fukuokaの学び締めとなります。是非ご参加ください。

ワークショップについて

ユーザー視点を得る手法のひとつである「ユーザ評価」を、学び、活用するための、HCD-Netによるワークショップ形式の教育セミナーを開催します。UXに関心がある方、人間中心設計の基本を実践的に身につけたい方におすすめのセミナーです。

セミナー終了後には、講師を交えた懇親会を予定しています。セミナー中には聞くことの出来なかったことについて意見交換や質問ができる場ですので、あわせてご参加ください。

HCD-Net(特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構)について

人間中心設計により多くの人々が便利に快適に暮らせる社会を目指し、活動する組織です。人間中心設計やユーザビリティの知識・経験・実践に関する講演会、セミナー、ワークショップを数多く開催されています。

HCDとは

Human-Centered Design(人間中心設計)の頭文字を取ったもので、「人間」を中心にすえて、人間の要求に合わせることを優先して設計する考え方を指します。

ユーザー評価とは

製品やサービスを利用するユーザー側の心理に立ち、ある目標を達する際の効果・効率・満足度など(ユーザビリティ)を分析する手法です。プロトコル分析、観察法/NE比分析など、さまざまな分類の評価手法があります。

特定非営利活動法人 AIPについて

ITに関する最上級の技術力や知識、経験をもつ人材を養成する福岡を拠点に置くNPOです。

講師

浅野 智

ブログ:情報デザイン研究室
履歴:多摩美術大学 美術学部 卒業
多摩美術大学 大学院修士課程 美術研究科 修了
産業技術大学院大学非常勤講師
学校法人岩崎学園 勤務
学位:修士(芸術学)
教育分野:情報デザイン・基礎デザイン
主な活動学会:日本デザイン学会・ヒューマンインターフェース学会・人間中心設計推進機構評議委員・情報デザインフォーラム
研究分野:情報デザイン教育・ユーザインタフェース・ユーザビリティテスト

スケジュール

12:30 受付開始
13:00 講義・課題説明
14:00 タスク作成・パイロットテスト
15:00 ユーザビリティテスト
16:00 分析
17:00 改善案のプレゼンテーション
18:00 終了
18:30 懇親会(市内飲食店)

セミナー詳細

セミナー内容 「ユーザー評価」をグループワークによるワークショップ形式で学びます。製品やサービスを利用するときユーザーはどのような行動をするのか、テストユーザが製品を使用する様子を、記録し、観察して、認知科学的に分析。改善案を見つける手法を体験します。
対象
  • プロダクトマネージャー
  • デザイナー
  • プログラマー
  • プロデューサー
  • 商品・サービス設計・開発に関わる方
  • UX(ユーザーエクスペリエンス)やHCD(人間中心設計)に関心のある方
  • 評価手法に興味のある方
日程 2013年12月22日(日) (12:30受付開始)
会場 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
5F セミナールーム 1,2(2室)

Googleマップで見る
持参するもの
定員 35人
参加費
一般 ¥4,000
HCD-Net会員 ¥2,000
AIPcafe会員 ¥2,000
共催

特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構

特定非営利活動法人 AIP

運営・お問い合わせ

UXFukuoka(任意団体)

Facebookページ

懇親会

会場 博多駅近辺
会費 4,000円程度

開催まで

あと

関連イベント