関わる人が、みんなで参加するデザイン

場所は、北九州市小倉北区にある「魚町銀天街」。北九州市内では最大規模ですが、近年では他の都市同様かつての活気にも影が見え始め、商店街や行政も市街地活性化に向けて様々な取り組みをしています。

このワークショップでは、まちの皆さんと共に、参加型デザインで『商店街に訪れる体験』について考えます。『体験』に着目した手法と、様々な立場の人々が参加することによる『様々な視点』でデザインが行われるところが、従来の「まちづくり」にはない考え方です。

『商店街に訪れる体験』を新しい視点で考えるチャンスに参加してみませんか?

ワークショップについて

「まちづくり」には行政だけでなく、地域の方、商店街の方、学生、デザイナー、プログラマーなど、多様な方々が一緒に参加し、新しいサービスの発見に取り組みます。

学習するデザイン手法や考えかたは「まちづくり」だけでなく、さまざまなサービスにも応用ができます。

ワークショップ終了後には懇親会を予定しています。先生を交えて、ワークショップでは聞けなかった内容について情報交換をしたり、質問ができる場となりますのでぜひご参加ください。

参考事例)UX京都2013#02 エスノグラフィ

講師

浅野 智

ブログ:情報デザイン研究室
履歴:多摩美術大学 美術学部 卒業
多摩美術大学 大学院修士課程 美術研究科 修了
産業技術大学院大学非常勤講師
学校法人岩崎学園 勤務
学位:修士(芸術学)
教育分野:情報デザイン・基礎デザイン
主な活動学会:日本デザイン学会・ヒューマンインターフェース学会・人間中心設計推進機構評議委員・情報デザインフォーラム
研究分野:情報デザイン教育・ユーザインタフェース・ユーザビリティテスト

スケジュール

9:30 受付開始
10:00 講義・課題説明・グループ分け
11:00 チームミーティング
11:30 フィールドワーク出発
14:00 再集合・カスタマージャーニーマップ講義
15:00 カスタマージャーニーマップの作成
16:30 プレゼンテーションスタート(1チーム5分)
17:00 プレゼン終了・講評
17:30 ワークショップ終了・懇親会

ワークショップ詳細

内容 午前中に魚町商店街を舞台にテーマに基づいてチームでフィールドワーク(商店街の調査・分析)を行います。午後からはフィールドワークで得た情報を元に情報分析を行い新しいサービスの提案を行います。
対象 まちづくりに関心のある方、より良いサービスづくりを提案したい方、関係者全てが関わる「参加型デザイン」手法に興味のある方におすすめのセミナーです。
  • まちづくりに携わるまたは関心のある方
  • 行政関係者
  • NPO関係者
  • まちづくり団体関係者
  • 学生・市民
  • 店舗・商店経営者
  • プロダクトマネージャー
  • デザイナー
  • プログラマー
  • プロデューサー
  • 商品・サービス設計・開発に関わる方
  • 参加型デザインに関心のある方
  • エスノグラフィ(質的調査のひとつ)に関心のある方
日程 2013年12月21日(土) (AM9:30受付開始)
会場 北九州まなびとESDステーション
〒802-0006
北九州市小倉北区魚町3丁目3-20
中屋ビル地下1階

Googleマップで見る
持参するもの 筆記用具をご持参ください。
可能であれば、記録用にデジカメ(スマホ可)や、情報共有用にタブレットがあると便利です。
定員 40人
参加費

北九州市立大学の協力により、参加費は無料です。

一般 無料(通常 ¥4,000)
学生 無料
運営・お問い合わせ

UXFukuoka / 北九州市立大学 国際環境工学部 山崎 進

懇親会

会場 北九州まなびとESDステーション
会費 1,000円

開催まで

あと

関連イベント